ユースケース

Use case

CASE

4

データをデバイスに保存しないことで
BYODの導入が進み、運用コストが削減できた。

企業にとってBYODは、デバイスの盗難や紛失などによる情報漏えいのリスクがあるため、導入を躊躇する場合が多いと言われています。スマートデバイス用のオプションサービスは、サーバー上に業務で利用するデータを保持。インターネットを利用して使うため、メールや電話、業務データはデバイスに残ることなく、安全に業務が行えます。

サービス例
モバイルアプリケーション管理(MAM)サービス

before
after

お問い合わせ

トップに戻る