BXO Virtual Desktop Infrastructure

仮想デスクトップ

BVDI

テレワークを実現し業務効率と生産性を向上
外出先や移動中の有効利用

働き方改革やテレワーク、また災害やパンデミックなど緊急時のBCP対策として仮想デスクトップの導入が進んでいます。いつでもどこでも、端末にデータを残さないセキュアな環境のため、オフィス内はもちろん、自宅や公共の場などでも業務の継続が可能となります。ワークスタイルが自由になることで、育児や介護に携わりながらも社員が働ける環境、また企業にとっても人材の確保と生産性の向上に繋がります。

オフィスに行かないと業務ができない。
災害が起きたときに通勤ができなくなった。
育児や介護で在宅勤務をしたいが、会社のデータを持ち出すことができない。

オフィスに行かないと業務ができない。
災害が起きたときに通勤ができなくなった。
育児や介護で在宅勤務をしたいが、会社のデータを持ち出すことができない。