BXO Virtual Desktop Infrastructure

MAMサービス

BVDI

データをデバイスに保存しないことでBYODの
導入が進み、運用コストが削減できた

企業にとってBYODは、デバイスの盗難や紛失などによる情報漏えいのリスクがあるため、導入を躊躇する場合が多いと言われています。スマートデバイス用のオプションサービスは、サーバー上に業務で利用するデータを保持することができます。インターネットを利用して使うため、メールや電話、業務データはデバイスに残ることなく、安全に業務が行えます。

会社で使っているアドレス帳やメール・電話の業務を社員ののスマートフォンでも行わせたい。
しかし盗難や紛失で情報漏えいが起こるリスクのため、BYODの導入が進まない。

BYODのスマートフォンから、サーバー側にあるアプリやデータを利用することで、
安全なBYODの導入ができた。これにより社員の利便性、企業のコスト削減、
セキュリティ向上が実現した。