BXO Managed Workspace Security

BXO Managed DMaaS

BMWS

DMaaSとは?

DMaas(Data Management as a Service)は、クラウドやエンドポイントにあるデータをクラウド上で一元管理するサービスです。これまで企業は社内ファイルサーバーにデータを集約・管理していました。しかし現在はテレワークの普及でエンドポイントがデータとともに社外にある状況になっています。そのためどんな企業データが保存されているか、可視化や保護が難しくなっています。BXO Managed DMaaSは、社外にあるデータをはじめ、サイロ化された部署ごとにあるデータを一元管理するソリューションです。

DMaaSの機能・特長

さまざまな拠点・デバイスのデータをクラウドに集約し管理。初期のサイジングが不要で拡張も可能です。バックアップデータは暗号化されるためセキュアに保存されます。SaaS型で提供されるため、オンプレミスで行うバックアップの課題をすべて解決できます。

DMaaSの導入メリット

業務のIT化により社内のデータ容量は常に増加していくため、キャパシティプランニングが難しくなっています。また運用メンテナンスの負担や、ディザスタリカバリも考慮するとコストも増大します。BXO Managed DMaaSは、物理的なサーバーが不要となり容量も気にすることはありません。クラウド上に保存するためDR対策としても有効です。TCO、固定資産の削減にもつながるデータ管理ソリューションです。