BXO Virtual Desktop Infrastructure

仮想デスクトップ基盤
「BVDI」

いつでも、どこでも、オフィスと同じデスクトップ環境を提供します。
オフィス勤務やテレワークなど、自由で効率のよい働き方で、
企業の生産性とセキュリティの向上を実現します。

自由な働き方を創出する
仮想デスクトップ

少子高齢化による労働人口の減少、また企業のグローバル化など、ビジネスを取り巻く環境は常に変化しています。働く人も時代の流れとともにより働きやすい環境を求めるようになってきています。企業はその一人ひとりの多様なニーズに対応するために、新しい業務環境の整備を迫られています。特に自由で効率のよい働き方ができる仮想デスクトップに注目が集まっています。

  • 普段のオフィスでの使用
  • 出張や海外での使用
  • 在宅ワークでの使用

仮想デスクトップの
主な導入メリット

  • 時間・場所を選ばない
    「自由な働き方」

    いつでも・どこでもセキュアな環境で業務が行えます。またクラウドアプリを利用することで、さらなる生産性向上に繋がります。

  • 情報漏えい対策として
    「セキュリティ向上」

    端末にデータを残さないため、端末、USBメモリの紛失や盗難、悪意ある持ち出しのリスクを低減することができます。

  • 端末管理の負担を軽減
    する「運用コスト削減」

    デスクトップ端末の運用管理を一元管理し、バージョンアップやパッチ当て等の工数を削減します。シンクライアント端末をお使いの場合には、故障率が低く、万一の故障時も短時間で復旧が可能です。

仮想デスクトップ基盤
「BVDI」の強み

BXOが提供する仮想デスクトップ基盤「BVDI」は、2019年国内クライアント仮想化サービス(DaaS)市場において、売上額No.1の実績となり、その信頼性が証明されました。BVDIは、オンプレミス型、クラウド型(DaaS)、ハイブリッド型をはじめとするあらゆる組み合わせができることが特長。豊富なオプション群と大規模案件を手掛けてきた知見を活かしたコンサルティングで、従業員からIT管理者、経営層に至るまで満足いただける業務環境を提供いたします。

  • 幅広い組み合わせが可能なこと

    クラウド型(DaaS)だけでも組み合わせは50種類以上。その他、オンプレミスをはじめ、パブリッククラウドとの組み合わせなど、お客さまの規模や業務、IT投資に合わせた組み合わせで提供いたします。また通常のラインナップに限らず柔軟にカスタマイズも対応可能です。

  • 数万ユーザーを超える大規模案件にも対応できること

    さまざまな業界へ数万ユーザーを超える規模の運用実績で、導入コンサルから運用保守、利用者の定着までサポートが可能です。

  • 導入後のユーザー管理も簡単に行えること

    クラウド型で提供する仮想デスクトップは、ユーザー追加やVDIのスペック変更もオンラインで設定可能。従業員の入社・退社時の管理も簡単です。

BVDIの基本構成

BXOの堅牢なデータセンターに仮想デスクトップ環境を構築し、お客さまの業務システムがあるデータセンターとWAN回線で接続します。社外からの利用時は、VPNなどを活用し仮想デスクトップ環境にアクセスします。

BVDIの基本構成