BXO Virtual Desktop Infrastructure

BVDIの機能・特長

BVDI

豊富な
サービスラインナップは
導入先に合わせ
組み合わせ自由自在

仮想デスクトップ基盤「BVDI」は、社内環境からテレワーク環境まで、クラウド型(DaaS)であっても約50種類以上の組み合わせにより、業務に適した環境を構築できることが大きな強みです。その他、オンプレ型やクラウド型(DaaS)のどちらのメリットも活かしたハイブリッド型など、お客さまの用途やセキュリティに合わせた提供形態をご用意。お客さまのご要望に合わせて最適な組み合わせをご提案いたします。

幅広い選択肢で
業務に適した環境を構築

  • サーバータイプ

    仮想PCには、クライアントOSを提供するタイプと、よりコストをおさえたサーバーOSを提供するタイプの2種類をご用意しています。業務内容や用途に合わせてお選びいただけます。
    ※サーバーOSでは動作しないアプリケーションもあります。

    詳細を見る
  • 提供形態

    企業のセキュリティポリシーに合わせ、オンプレ/クラウド/ハイブリッドの3タイプから選択が可能。運用管理のコストも含め、適したものをお選びいただけます。

    詳細を見る
  • 接続方式

    デスクトップの画面転送技術は、Microsoft RDP、Citrix ICA、VMware Blast Extream/PCoIPから選べます。さらに、自由度が高いフルクローン方式、メンテナンス性に優れたPVS/リンククローン方式※の選択が可能です。
    ※PVS方式およびリンククローン方式は、それぞれCitrix ICA、VMware Blast Extream/PCoIPのみに対応しています。

    詳細を見る
  • 展開方式

    自由度が高く、開発用をはじめ幅広いアプリケーションに対応するフルクローン方式。コールセンター用途など、業務端末を一元化し運用することで、コスト削減と情報漏えい対策に効果があるPVS方式/リンククローン方式からお選びいただけます。

    詳細を見る
  • サービスオーダー
    ポータル

    仮想デスクトップの変更申請を簡便化するサービスオーダーポータル。アカウントの追加/削除、スペック変更も可能です。

    詳細を見る