BXO Managed Workspace Security

BXO Managed IDaaS

BMWS

IDaaSとは?

IDaaS(Identity as a Service)は、認証を必要とする業務システムやクラウドサービスの複数のユーザーIDを、クラウド上で一括管理するサービスです。これまで企業内のID管理は、Active Directoryが使用されていました。しかし閉域網が前提であり、クラウドのID管理や多要素認証ができないなど、現在の環境には適合しなくなっています。BXO Managed IDaaSは、従業員のID管理の課題を解決し、ゼロトラストセキュリティ実現の基本となる機能です。

IDaaSの機能・特長

BXO Managed IDaaSは、クラウドネイティブの認証基盤のため、端末がどこにあってもインターネット経由で認証が可能です。さまざまなクラウドサービスや業務システムにシングル・サインオンでのログインを実現し、さらに多要素認証による生体認証を利用したパスワードレスでアクセスする環境も構築できます。メンテナンスやバージョンアップといった作業も自動で行うため、管理の手間が大幅に削減されます。

IDaaSの導入メリット

クラウドサービスの業務利用が普及している現在、ID管理はより重要になっています。社員の部署異動をはじめ、新入社員のID追加、退職者のID無効化などがスピーディーに行え、アカウント操作のために業務を止めることはありません。シングル・サインオンの利便性に加え、セキュリティレベルに応じた認証の強化で、より安全なクラウド業務環境を実現します。